エステサロンのブレンド脱毛よりもトレチノイン治療

エステサロンではフェイシャルエステで美肌を目指したり、脱毛の施術でムダ毛を生えにくくしたりすることが出来ます。
しかし、エステサロンで受けられるような美容のための施術は、美容皮膚科などの医療機関で扱っているものもあり、中にはエステサロンの施術よりも効果が高いものがあるということはご存知でしょうか。
例えば、エステサロンでは主に光脱毛を使ってムダ毛処理をしていますが、美容クリニックではそれよりも効果が高い医療レーザー脱毛を受けることが出来ます。
エステサロンで扱っている脱毛の中には、ブレンド脱毛という種類もありますが、これはニードル脱毛の一種で、ムダ毛の生えている毛穴に針を挿し、1本1本丁寧に毛包を処理していく方法です。
ブレンド脱毛の良い所は毛質を選ばない所や、1本ずつ処理していくので高い脱毛効果が期待出来る所です。
逆にブレンド脱毛のデメリットは、時間がかかることや、処理している時に痛みが伴うということになります。
ブレンド脱毛のようなニードル脱毛は以前はよく使われていましたが、近年は短時間で高い効果が得られる医療レーザー脱毛を受けられるクリニックが増えてきたこともあって、ニードル脱毛はあまり使われない方法になっています。
それから、エステサロンではシミやしわなどを改善して美肌になりたい人向けのフェイシャルエステを扱っている所がありますが、シミ治療や肌を綺麗にすることを目指すなら、美容クリニックでトレチノインによる治療を受けるのもおすすめです。
トレチノインはニキビやシミ、しわなどの改善に有効な成分で、医師の指導に従ってトレチノインの配合された塗り薬を塗ることで治療が出来るので忙しい人にも挑戦しやすい方法です。
トレチノインは肌の余分な角質を剥がす、皮脂の過剰分泌を抑制する、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促すなどの作用を持っており、肌のターンオーバーを促進して肌の再生が出来る薬です。