トレチノイン美白はどのくらいで完了するのか

トレチノインはシミやシワ、そしてハリなどに有効なお薬で現在は医療機関や個人輸入などで手に入れる事が可能です。
使用する際には使用量・使用頻度・副作用などを把握し適格な方法で使用することによりトラブルを起こさずにシミやシワなどを減らす事が可能です。
一般的に美白に関しては通常1か月~3か月の使用でシミが薄くなったり消失しますが、肝斑の場合はもっと長く治療する必要があります。
※肝斑とは30代からできやすい色素斑で頬の端の目の下あたりにできやすい大きな円形状のシミで、原因としては女性ホルモンが影響されているといわれ、レーザー治療ができない種類のシミです。
また、治療の場合は基本的にトレチノインと同時にハイドロキノンという表面のシミに働きかけるお薬も使用する場合が多く、トレチノインを使用する際に同時に外用します。

個人で輸入し使用する際に注意することは、使用し始めて数日~2週間で皮膚の作用が始まるのでそれまでの間中々効き目が表れないからと言って塗る回数を増やしたり濃度の濃いものを使用したりはせずに同じ使用量・回数で反応を待つことです。
そうすると、赤みや皮膚の再生などの反応が出てから2週間~8週間ほどで赤み等が落ち着き、その後徐々にシミが薄くなってきます。
その期間が約1か月~3か月かかり、その間に紫外線対策をしっかりとし、できればハイドロキノンも一緒に使用することでさらにシミに働きかけるので効果が出てきやすくなります。
その後、継続して使用することも可能ですが中止して再開しても効果は変わりません。
このように美白目的で1つのシミへの使用は1~3か月が1つのサイクルで、シワを減らすための使用は半年以上必要になります。